粕屋町商工会 くちコミ画像 駕与丁公園バラ園

トップ>くちコミ画像 駕与丁公園バラ園             

水と緑のオアシスを鮮やかに、華やかに彩る駕与丁公園バラ園のご紹介

粕屋町のシンボル、四季折々の営みを肌で体験できる自然豊かな駕与丁公園
その一角に平成13年に開園した『駕与丁公園バラ園』は、「町花」でもある180種、2,400株のバラが5月と10月の開花時、かぐわしい香りとともに色とりどりの花を咲かせます。 中でも傘仕立型(ウイーピング型・スタンダード型の背高タイプ)が多く、バラ園近隣の公共施設にも咲くバラとともに、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。
春は5月上旬から咲き始めて5月中旬が最も美しく、秋は10月上旬から下旬に香り高く咲きます。 お問合せは、粕屋町環境課 TEL938-2311まで。
駕与丁公園バラ園入口 駕与丁公園バラ園
駕与丁公園バラ園 入口 駕与丁公園バラ園 遠景
駕与丁公園バラ園 バラのトンネル
高さ3メートル長さ約20mで、満開時にはトンネル内に漂う甘いバラの香りに誘われて、大勢の人が何度も往復する姿が見受けられます。
 傘仕立株
 [スタンダード仕立て]
支柱を立ててまっすぐに伸ばしたノバラなどを台木に、あまり大きくならない品種を接木して比較的高い位置に咲かせる仕立て方。
 [ウィーピング仕立て]
多花性のつるバラをスタンダード仕立てのように接木して、しだれ柳のように垂れ下がった形状にする仕立て方。
駕与丁公園バラ園 傘仕立株
駕与丁公園バラ園 駕与丁公園バラ園
色鮮やかに 華やかに
駕与丁公園バラ祭り 駕与丁公園バラ祭り
例年5月の新緑の時期に バラ祭りも開催
駕与丁公園バラ祭り 駕与丁公園バラ祭り
百花繚乱 遊歩道も完備

粕屋町が誇る独自のバラ
町独自のバラとして作出した2つのバラ
繊細な美しい色合いとやさしい香りは、町民のみなさまに愛され親しまれています。
駕与丁公園バラ園 かすやの里 駕与丁公園バラ園 レイク・カヨイチョウ
かすやの里(Kasuya no Sato)
  大輪四季咲(ハイブリットティー) 2001年作出
  ●色:濃杏桃色の複色、花裏クリーム色
  ●形状:半剣弁盃咲
  ●花の大きさ:12〜15cm
  ●香り:淡い香り
  ●横張りで低い株立
 レイク・カヨイチョウ(Lake Kayoichou)
  中輪房四季咲(フロリバンダ) 2002年作出
  ●色:濃藤色
  ●形状:半剣弁咲
  ●花の大きさ:6〜8cm
  ●香り:淡い香り
  ●低い株立

                                           (平成21年掲載)

トップ>くちコミ画像 駕与丁公園バラ園